矯正治療 Orthodontics

周りに気づかれない透明なマウスピース型矯正装置を用いた矯正で綺麗なお口を手に入れてみませんか?



矯正治療には興味があるけど…

こんなお悩みありませんか?

  • 歯並びは気になるけど、矯正治療って高い…
  • 見た目で矯正してるって分かるのがイヤ!
  • 矯正って何年もかかるって聞いたけど?
  • 目立つ前歯の部分だけ歯並びを直したい!
  • どんな歯並びでも治るの?
月々払いのマウスピース型矯正装置を是非お試しください!

マウスピース型矯正装置はここが違う!
~通常の矯正治療との比較表~

マウスピース型矯正装置
総額 管理調整料
¥450,000〜¥750,000(税込)※症例により幅があります。 来院月に1度のみ¥5,500(税込)
提携デンタルローン/4年48回分割払いのお支払例
総額 金額 支払い回数
¥550,000(税込) 初回¥15,995 2回目以降 ¥12,800 48回払い
¥750,000(税込) 初回¥19,450 2回目以降 ¥17,500 48回払い

※デンタルローンのご契約には審査があります。最大で84回まで分割払いが可能です。
ローンシュミレーションも出来ますのでお声がけ下さい。
※お支払いにつきましては、銀行振込、提携デンタルローン使用による分割払い(審査あり)とお選びいただけます。詳しくはスタッフまでお尋ねください。



期間
マウスピース型矯正装置 マウスピースを用いて自然に歯を動かしていき、1〜3年程度で矯正治療を行います。保定期間は専用マウスピースを最終的には二日に一度、就寝時に使用します。1日最低18時間装着が目標です。
通常矯正 全体的に歯並びを改善していくので、動かした歯を固定する保定期間を含めると2年~4年程度の時間がかかります。


見た目
マウスピース型矯正装置 透明なマウスピースを用いるので、矯正治療をしていることが、周囲に気づかれにくいです。
通常矯正 全体的に金属の装置を付けるので、見た目の面ではあまり良いとはいえません。


違和感
マウスピース型矯正装置 マウスピースをはめるだけなので違和感は少な目です。
通常矯正 お口の歯全部に装置を付けるので違和感が大きくなります。


対応する範囲
マウスピース型矯正装置 極端な不正咬合は対象外となってしまうので適応症例は少なくなります。
通常矯正 全体的に矯正ができるので、ほとんどの症例に対応できます。

当院のマウスピース型矯正装置治療の流れ

初回カウンセリング

まずは無料カウンセリングにて、患者様のお口の状態やご希望を伺います。また治療のご意向がお決まりの方には、必要な検査や資料採取(お顔の写真撮り、口腔内撮影、歯型の採取)、概ね必要な期間、治療費、お支払いについてなどご説明いたします。

治療計画の立案・製作

検査診断の内容に沿って治療計画を立案し、実際のマウスピースを製作します。この間にマウスピース型矯正装置治療に必要な前処置(歯の間を0.5ミリまでの範囲で専用ヤスリで削るIPR術、アタッチメントセット、治療計画によっては抜歯等)を行います。

3Dシミュレーションソフト:クリンチェックの活用

当院の治療計画の立案におきましてはクリンチェックと呼ばれるシミュレーションソフトウェアを使用し患者様の口腔内の歯列をバーチャル上に再現いたします。
現在の歯並び(スタート地点)から歯列矯正後の仕上がり(ゴール地点)を患者様に明示いたします。患者様へはゴールが視覚化されますので治療におけるご不安なお気持ちの払しょくに努めております。

マウスピースセット

製作したマウスピースをセットします。ここまで最短で2週間程度です。装着具合や矯正中の歯磨きの仕方もお教えします。

調整・観察、追加マウスピースのお渡し

マウスピースは使用状況により1〜2週間毎に交換して進みます。観察、追加マウスピースのお渡しの為に概ね1〜2ヶ月毎にご通院いただきます。治療期間は1〜3年の方が多いです。

One point!!

マウスピース型矯正装置においてはアタッチメントと呼ばれる透明の突起物を歯に着けます。これは歯を動かす際に矯正力がよりよく作用するようにするためのものですが、このアタッチメントの成形がキレイになされていないと治療における全行程で計画通りに歯列が動かなくなることもございます。
当院では、このアタッチメントの形成にも精緻に再現されるようにこだわって治療を進めております。



よくある質問

Q 伺った初日は相談だけですか? 
また、時間はどのぐらいかかりますか?

A

マウスピース型矯正装置治療をされることを既に決めていらっしゃる場合は、その場で検査もさせていただきます。概ね30分程度を所要時間としてお考えください。



Q マウスピース型矯正装置治療に痛みはありますか?

A

マウスピースを2週間ごとに交換します。その交換後すぐは歯に圧迫感があります。痛く感じることもあるかもしれませんが、自然に消失します。



Q 治療中の食事に制限はありますか?

A

マウスピースを外すため、食事には全く制限がありません。ただし、食後に必ずブラッシングをする必要があります。



Q マウスピースを装着すると話しづらいですか?

A

個人差はありますが、話しづらく感じることもあります。ただ、次第にほぼ慣れてきます。



Q マウスピース型矯正装置治療ができない場合はありますか?

A

ございます。マウスピース型矯正装置で治療できる症例には制限がありますので、初回のカウンセリングの際にそれは判断させていただきます。