江戸川区 西葛西 ノンメタル メタルレス セラミッククラウン オールセラミック ハイブリッドセラミックス

医療法人社団大聖会 みやした歯科クリニック Miyashita Dental Clinic
【医療法人社団大聖会 みやした歯科クリニック】
東京都江戸川区北葛西4-13-4

TOP
ノンメタル治療
審美歯科
矯正治療
むし歯・歯周病治療
医院紹介
診療時間・地図
スタッフ募集
お問い合わせ
リンク
友だち追加
携帯サイト
携帯サイト QRコード

http://107978202.ekk.jp/s/i

こちらのQRコードから、
携帯サイトへアクセス

医療法人社団大聖会 みやした歯科クリニック Miyashita Dental Clinic
医療法人社団大聖会 みやした歯科クリニック Miyashita Dental Clinic

〒134-0081
東京都江戸川区北葛西4-13-4
地図は こちら>>
隣接駐車場あります。
駐車料金1時間まで
サービスいたします。

ご質問・ご相談は
TEL : 03-3675-1182
FAX : 03-6661-3336
お問い合わせこちら>>

メール相談
 

ノンメタル治療

金属アレルギーを引き起こしていませんか?>> セラミッククラウン>> ハイブリッドセラミックス>>

金属アレルギーを引き起こしていませんか?

従来から歯の治療にはアマルガム、金銀パラジュウム合金、ニッケル合金、コバルトクロム合金、チタン・・・その他の金属が数多く使用されてきましたし、現在も使用されております。しかし、近年は金属アレルギー問題がクローズアップされ、その原因として歯科治療に使用した金属が大きな割合を占めることが判明しました。


ご存知のように、歯の治療には金属は不可欠なものですが、最近はノンメタル治療が可能になり、歯の治療に、金属を使用しないことを、「ノンメタル(メタルフリー)治療」といいます。


金属アレルギーを使わずに、セラミックスやレジンで治療が可能です。
すべてを白い材料を使って治療したいという希望は昔からありましたが、日本では健康保険の関係から銀合金の使用頻度が高く、いろいろと問題を起こしています。日本国内に住んでいればそれほど気にならない銀歯ですが、ひとたび海外に行くと奇異なものと映ります。
銀歯の見た目の悪さは当然として、「金属アレルギー」も問題です。金属アレルギーとは、身体につける金属によってアレルギー反応(皮膚症状、脱毛など)を起こす疾患です。
口腔内金属の引き起こすアレルギーが「アトピー性炎症」の中に隠れている場合もあります。また、あまり知られていませんが、腔内の異種金属の間にガルバニック電流が流れ、深刻な問題が起きていることがあります。
これを機会にお気軽にご相談ください。

ページトップヘ

セラミッククラウン

歯の全面にセラミック製のクラウン(冠)をかぶせ、しっかりと固定する方法です。
削った歯の型をとり、その歯型によってセラミックで製作したクラウンを合わせて、歯の色や形、歯並びなどの審美的要素をバランス良く修復し改善するものです。
セラミックの持つ特殊な材質を十分に生かし、本来の健康な歯と同じかそれ以上の色や形を再現しますので、きわめて審美的効果が高い方法と言えます。
この治療の適応性は、位置がずれている歯、変色している歯、重度のむし歯、奇形歯、金属アレルギーの人などです。
この治療の利点は、金属を全く使用しないので、金属アレルギーの方にも安心して受けることが出来ること。そして自然歯のような仕上がりになる事も上げられます。
欠点としては、歯を大幅に削る必要があったり、あらかじめ神経の処置が必要になる場合があります。

治療前:セラミッククラウン 治療後:セラミッククラウン
治療前 治療後

ハイブリッドセラミックス

ハイブリッドセラミックスとは、ファインセラミックスに微量のレジン(プラスチック、樹脂)を混ぜ合わせた新素材です。天然歯に近い色調を再現できるので審美性に優れている他、従来のレジンよりも強度があるため、前歯だけでなく奥歯にも使用でき、歯とほぼ同じ硬さで、噛み合わせも自然です。
また、金属アレルギーの方にも安心して使用できます。

治療前:ハイブリッドセラミックス

前歯部ジャケット冠

治療後:ハイブリッドセラミックス
治療前   治療後
治療前:ハイブリッドセラミックス

臼歯部インレー

治療後:ハイブリッドセラミックス
治療前   治療後
メール相談
 

ページトップヘ